ライフスタイル

彼女と旅行中にケンカをしてしまわないために心掛けたい5つのこと

彼女との楽しい旅行のはずが

旅行先で喧嘩をしてしまい、お互い険悪なムードになったり

最悪、別れを経験したことのある人はいませんか?

どんなに綿密にスケジュールや、計画を立てていたとしても

旅行先では何かとトラブルが起こりやすいもの。

特に海外だと言葉の壁もあるので、会話に自信のない人はそれだけも不安ですよね。

旅行の計画だけではなく、事前に心掛けて置きたいことを5つ紹介します!

トラブルがあっても二人で解決する

一人旅の自由さとも違い、自分がどれだけ配慮をしていたことも

旅行先では、相手側に何かが起きてしまうことも十分に想定されます。

まず心掛けて起きたいのは、問題が起きても

二人で解決する努力をすること。

彼女に対して一方的に怒ったり感情的になるのはやめましょう。

まずは解決することが先決です。

状況を把握し二人でよく話し合うこと。

そして、その状況に対して悲観をしすぎないこと。

これがとても大切です。

いつまでもネチネチと抱え込んでいると相手も不安になりますし、自分の頼りのなさをさらに露呈することになり楽しいムードも一転、険悪なムードになりがちです。

知ったかぶりをしない

旅行先に行くと、相手に良いところを見せようとして

つい道に迷ったりしても、彼氏は知ったかぶりをしてしまいがちです。

分からないときは恥ずかしいとは思わず、素直に分からないことを伝える潔さも大切です。

寧ろ、闇雲に自分の勘に頼り誤った方に進んでしまう方が最悪です。

ただ、そうならないためにも見知らぬ土地へ行く時には、その土地の最低限の情報や、エリア名くらいは覚えておく方が賢明です。

一緒にトラブルを解決する気持ちで、現地の人に聞いたり、スマホを駆使して二人で乗り越えていきましょう。

自分のペースではなく、相手のペースに合わせる

「自分は体力に自信があるからたくさん歩いても大丈夫」、

「運転には自信があるから問題ない」といった、独りよがりな発想はケンカの元です。

ただでさえ旅行中は気を張ることも多いため、自分以上に相手に気遣うことが大切です。

常に相手の体調を気遣って「ちょっと休憩しようか?」そんな一言を掛けてあげる余裕も大切。

スタスタと一人で先に行ってしまうのは一番最悪なことです。

さらに車での旅行の場合特に多いのは「渋滞トラブル」。

予期せぬ渋滞で大幅に行程が遅れそうになると誰しも焦りますよね。

そんな時も決してイライラしないことが大切。

相手はそういう立ち振る舞いや、気持ちの余裕さも見ていますよ。

お金に関する話は事前に相談

特に多い旅行先でのトラブルがお金関係のこと。

現地で盗難に遭うことはもちろん、お金絡みのトラブルはどんなに仲の良いカップルでも旅行先では起こりやすいトラブルなので、旅の前に相談をしておくことも大切です。

事前に話し合っておけば、現地でそこまで揉めることも少ないとは思います。

また海外だと現金を大金で持ち歩くことは危険を伴うこともあるので、クレジットカードを事前に用意しておくことも検討する必要性があります。

旅先に行く前に現地で使う大まかな予算や、個人手配での旅行の場合は、交通機関はどのような手段を利用するか、食事はどういうところで済ませたいかなど、細かくなる必要はありませんが話しておくこともトラブル回避の一つの手法です。

お互いの譲れない部分を話しておく

先述のお金の話にも繋がりますが、旅行先で必ず立ち寄りたいところや、買いたいものも相手に事前に話しておくことも大切なことです。

譲れないところと、譲れるところをしっかり線引きできていれば現地で無駄な時間や買い物をしなくても済みます。

そのために余裕を持ったスケジュールにしておくこと。

お互いの条件を整理しておくことで、時間にも心にも余裕が生まれます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

折角の楽しいはずの旅行が、台無しな旅行にならないためにも

事前の話し合いや準備が大切かをお伝えしました。

たとえトラブルが起こったとしても、二人で笑い合いながら乗り越えられれば、きっとそれも思い出になるはずです。

私自身も旅先で別れた経験があるので、自身も心掛けたいことでもありますが、

少しでも旅の参考になれば嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です