カフェ

SHIRO CAFE(シロカフェ)砂川本店で一人ランチを楽しむ

コスメブランド「SHIRO」の発祥の地、砂川市にある砂川本店に行って来ました。

今回男一人での訪問でしたが、居心地の良い素敵なカフェでしたのでご紹介します!

SHIRO CAFE(シロカフェ)について

素材選びから真摯に向き合い、素材本来のおいしさを追求する

SHIROのコンセプトカフェとして、

現在、東京の自由が丘店と砂川本店の二店舗が運営されています。

砂川本店は全国のSHIROの中で、初めてカフェ併設店舗としてオープンしたお店です。

SHIRO 砂川本店の雰囲気

2015年10月にオープンした砂川本店。

国道沿いに面した白い壁とガラスを多用したファサードはとても目を引きます。

店舗横にはテイクアウト専用カウンターがあり、

ドライブの途中にも気軽に立ち寄ることができる配慮も。

店内に入ってまず感じるのは、何といっても開放感!

白を基調としながら、コンクリの床や天井の大きな梁は

見事に雰囲気にマッチしていて、椅子も席ごとに一つ一つ違うのも実にお洒落です。

1階はカフェスペースになっていて気軽に利用できるカウンター席や、

テーブル席も隣の間隔に余裕があるのも嬉しいところです。

2階はスキンケア・コスメのスペースが広がりますが、

まず階段を上がってすぐに目に飛び込んでくるのが食の加工品コーナー。

札幌のステラプレイス内に「SHIRO LIFE」という、SHIROのスキンケアに使用している
素材や加工品を厳選した、食のセレクトショップがありますが、ここ砂川本店にも加工品が並んでいます。

醤油やお酢などの調味料やドレッシングなど、
こだわりのアイテムを実際に購入することもできます。

商品の中に特に気になったのが、

「カレーの恩返し」という不思議な商品(写真の下段にある黄色のパッケージ)。

あの糸井重里さんが「カレーが美味しくなる」と近所の方におすそ分けしていて

スパイスなのだとか。カレー好きとしてはぜひ使ってみたい!

他にも昆布や酢昆布、ふりかけなどなど、

近所におすそ分けしたくなりそうなアイテムが紹介文付きで並びます。

さらに奥にはスキンケアアイテムの棚が。

テスターもあったので、実際にその場でトライアルもできるみたいですね。

人気の酒かすを使用した化粧水と美容液。

もちろん贈り物やギフトにも対応してくれます。

SHIRO CAFEのメニューを食べてみました

食事のメニューはパンケーキやパスタなど多彩にありますが、

オススメは「野菜ゴロゴロ入った焼きカレー」です。

アツアツの器で提供されるので、最後まで冷めることもない美味しい一皿。

何と言っても野菜のホクホク感は最高!素材本来の美味しさも感じます。

ルーも自体もさほど辛くはないので、中辛といった感じなので辛いものが少し苦手な方でもこれはいける気がします。

さらに食後に「水出しコーヒー」をオーダーして見ました。

札幌の大人気カフェ「森彦」が監修するコーヒーを使用しているのだとか。

すっきりした飲み心地で、食事ともよく合いそうです。コーヒーはスタッフさんが丁寧にハンドドリップで淹れてくれていますよ。

他にも商品はたくさんご用意されていますが、どれも素材を大切にしたメニューが多いのが特徴的でした。

フードメニュー一列

・レモンチキングリルのペペロンチーノ
・親子丼
・嶋崎農園のルバーブとチーズクリームパンケーキ

ドリンクメニュー一列

・自家製ジンジャーエール
・国産レモンのオーガニックコーラ
・酒粕といちごのスムージー

おわりに

いかがでしたでしょうか?

コスメブランドのカフェなので、男一人では入りづらい?とイメージはありましたが全く問題はありませんでした。

年齢層も決して若い方ばかりではなく、近所の方らしき高齢の方もいましたし、地域住民にも親しまれているカフェなんだなと思います。

美味しいご飯と、旅の途中の休憩場所としても利用できるカフェですよ!

ぜひ次の週末行ってみて下さいね。オススメです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です