海外旅行

バンコク・湯の森温泉&スパを訪問!思わず長居してしまう温泉だった

タイのバンコクで朝9時から開いているスパがあるのをご存知ですか?

露天風呂、サウナ付きの天然温泉施設です。

早朝便でバンコクに着いたあとの観光前や、ホテルのチェックイン前にシャワーを浴びたいという方には特にオススメしたいスポットを紹介します。

湯の森温泉&スパの行き方

名称 湯の森温泉&SPA
住所 A-Square 120/5 Soi Sukhumvit 26, Klongtoey, Klongtoey, Bangkok, Thailand 10110
営業時間 9:00〜24:00
入浴料金 大人 / 450バーツ(日本円で約1,500円)
子供・シニア / 各250バーツ(日本円で約900円)
アクセス BTSのプロンポン駅またはMRTクイーン・シリキットナショナルコンベンションセンター駅下車

 

最寄駅はBTSのプロンポン駅もしくは
MRTのクイーン・シリキットナショナルコンベンションセンター駅の利用が便利。

私はプロンポン駅から歩きましたが、徒歩15分程度で到着しました。

晴れた日はお散歩気分で歩くのも良いですね!

湯の森温泉&スパの雰囲気

外観は何とも日本風でオシャレ。

館内の日本よりも日本っぽい庭にはに自生している竹も。

まるで日本にいるかのような錯覚までしてきます。

とても清潔感のある店内で、休憩スペースもエアコンがよく効いていました。

日本人も多く来店するのか、現地日本語のフリーペーパーを読んだりと暇も潰せます。

スタッフの方も手際よく丁寧な対応で、英語やタイ語が話せなくても全然問題を感じませんでしたよ。

丁寧に土足用のロッカーも手際よく案内してくれ、おもてなしは日本のスーパー銭湯以上です。

アメニティ充実で手ぶらでもOK!

アメニティもしっかり完備されているので、手ぶらでも安心して入浴することができます。

受付で大きいタオルと小さいタオル、館内着用の浴衣も無料で受け取れます。帯まで選べるのが嬉しいところ。

異国で着る浴衣もなかなか経験できないかも!

男性側の浴場はシャンプー、シェービングフォームもしっかりありました。脱衣所にはドライヤーも完備。綿棒などのきめ細かいサービスもあります。
女性側は情報によるとヘアゴムやボディクリームもあるようです。

JCBカード利用で15%OFF!

事前に受付で料金とオプションメニューの説明を受けますが、ここの便利なところは何と言っても「JCBカード」の利用で料金から15%OFFになるところ。

日本を代表するクレジットカードで料金が安くなるのはとてもありがたいですね。

滞在時は大人二名で利用しましたが、後日約2,500円の請求がきました。

定価から比べてもとてもお得なので、現金よりJCBカード利用をオススメします!

露天風呂・サウナも充実!

日本と同じように露天風呂とサウナもしっかりあります。

それでいて天然温泉だから異国のスパを侮ってはいけません。

お湯の温度は少しぬるめでしたが、その分長く浸かっていられるので

旅の疲れも癒すことができました。

露天風呂の脇には椅子もあるので、サウナあともしっかりクールダウンできます。

マッサージやくつろぎスペースも完備!

温泉の後はゆっくりマッサージという方も多いと思います。

湯の森温泉でも豊富なラインナップでタイ古式マッサージは60分・450バーツから用意されています。

詳しくは湯の森スパの公式HPで確認ください。

おわりに

いかがでしたか?

日本の温泉文化がこうして広まって行くのはなんとも嬉しいところですよね。

アメニティも充実の温泉なので、旅の途中にもぜひ寄ってみてはいかがですか?



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です