国内旅行

おふろcafe 芦別温泉「星遊館」で温泉&読書を堪能!

先日、温泉と読書好きな私にとって最高な環境とも言えるホテルに泊まって来ました。

おふろcafe 芦別温泉 星遊館」です。

道内では初上陸のお風呂リゾート型コンセプトホテルとして、全国では7店舗目として2019年12月に芦別にオープン。

以前は、芦別温泉スターライトホテルとして運営されていたので、すでにご存知の方も多いのではないかと思います。

スターライトホテルの名称は残しながらも、炭鉱で栄えたまち、芦別の歴史を継承するコンセプトや、自然の中でくつろげる洗練された空間として新たに生まれ変わったホテルです。

今回、私は宿泊利用でしたが、日帰り入浴の施設でもあるので、思い立ったらすぐに行くことができるのも魅了です。実際に泊まってみた感想をご紹介します。

おふろcafe「星遊館」の魅力は?

おふろcafe「星遊館」の魅力を以下3つにまとめます。

・本好きにはたまらない、雑誌やマンガなど5000冊の中から読み放題

・二種類の源泉、満点の星空と情景が楽しめる露天風呂

・無料のドリンクサービスや、宿泊者に嬉しいアメニティが充実

読書好きには堪らない空間

芦別の森林をコンセプトにして作られた「森の図書館」と呼ばれる読書スペースには、最新の雑誌からマンガ、小説、写真集、自己啓発本などに至るまで、5000冊を超える本を常時由に読むことができます。

特徴的なのが共有部分に設けられた読書スペース。

至るところにクッションがあるので、足も伸ばして家さながらの開放的な気分になれます。

寝転がることのできる個室型のスペースや、ロフト型のスペースなどもあり多種多様なスペースで読書を楽しむことができます。

キャンプっぽさを演出したスペース。

コンセント設置のカウンター席は、スマホの充電やちょっとした作業にもマルチユースに使えます。

読書に飽きたらボードゲームを借りることも。

マンガだけでも何千とありそうな書棚がたくさんあります。

雑誌もファッション誌や情報誌はもちろん、道内の観光冊子や国内外の旅行ガイドなども気軽に読めましたよ。

大自然に囲まれながらのお風呂

芦別の中でも郊外にあり、とても静かな環境で過ごすことができます。

そんな立地にあるので、大自然の中で入る温泉もとっても魅力的。

聞こえてくるのは野鳥のさえずりや、風で木々の葉っぱが揺れ動く音など、神経を尖がらせなくても、日頃意識しないと聞こえない音がここではよく聞こえてきます。

私が訪れたのはちょうどお花見シーズンということもあって、露天風呂では満開の桜を眺めることができました。

コロナ禍でお花見ができないので、とても素敵な時間になりました。

露天風呂は、星空をよく観察できるように、灯りを消せるスイッチが設置されているのも嬉しいところ。都会では決して見られない満点の夜空が見えました。

冬の寒い日にはー20度以上にもなるので、澄んだ星空は最高なこと間違いなしです。

宿泊コスパが良いのにサービスも最高

他の道内ホテルの一般的な価格とさほど変わらないですが、サービスはとても充実でした。

チェックインの合間に、ウエルカムドリンクと蒸かしたての温泉まんじゅうがなんと自由。

挽きたてのコーヒーはチェックイン時ではなくても、日帰りの方でも、共有フロアーにコーヒーメーカーがあるので、挽きたてのコーヒーも飲むことができます。

宿泊者限定のBARさらに宿泊者限定のBARもあり、無料でお酒を出してくれるサービスも。

同価格帯で夜食のラーメンや、お風呂上がりのアイスクリームを無料で出してくれるホテルには以前泊まったことはありましたが、お酒は初めてだったのでこれには驚きでした。

さらにはアメニティについても、とっても充実。

シートマスクなどの美容グッズをはじめ、女性限定ですが無料の泥パックが用意されていました。

他に館内で無料で使えるアイテムは以下の通り。

Free wi-Fi、コワーキングスペース、マッサージ機、電源、休憩室など

ワーケーションの環境としても整っているので、ぜひ一人での利用にもオススメです。

宿泊者用の客室と料理について紹介

今回私はツインベッドのルームに宿泊しました。

読書スペースや、温泉も充実しているので、実際共用スペースにいることが多く、部屋で時間を過ごしたのは寝るときくらいでしたが、広さは一般的なビジネスホテルサイズ並で十分なサイズでした。もちろん外も静かなので、騒音も全く気になりません。

他のタイプに和室や少し広めのサイズのお部屋もあるようなので、公式ホームページを参考にしてみてください。

料理については、共用のレストランを使用します。

夕食は和洋が予約時に選べましたが、私は和食をチョイスしました。

写真には写るお肉と野菜を一人用の鍋でしゃぶしゃぶ。

柔らかいお肉でとろけます!

ご飯は芦別産の地元のお米を使用していて、甘みもあり何杯でもおかわりができそう。

食材は地産地消にこだわっているのでどれもとても美味しいです。

また、お酒は別料金ですが地ビールもメニューに並びます。

地元空知の地ビールもあるので、飲み比べも楽しめましたよ。

まとめ

次来るときは宿泊も良いですが、日帰り利用で気軽に利用してみたいと思う宿でした。

お土産も充実していますし、隣接の体育館には大型のキッズパークが完備されていて、無料でボールプールやすべり台で遊ぶことができるなど子どもでも安心して寛げる施設です。

宿泊者にはスターウォッチングなどの体験型イベントもありますし、非日常も気軽な価格で楽しめるおふろcafeにぜひ行ってみては?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です