札幌

森彦(JB ESPRESSO MORIHICO.)三号店のススメ

札幌市内の超人気珈琲店、森彦がプロデュースしている

「JB ESPRESSO MORIHICO.」(ジェイビーエスプレッソモリヒコ)の三号店が

白石区南郷のサイクリングロード沿いに、新たにオープンしたので行ってきました!

店名はその名も・・・

「JB ESPRESSO MORIHICO.サイクルロード」

地下鉄東西線の南郷18丁目駅近接で、
店舗裏には駐車場も完備されています。

またノマドワークもしやすい環境なのも嬉しいお店でした。

今日はお店に居ながら初めて書くレポートでご紹介します!

JB ESPRESSO MORIHICO.サイクルロードの詳細

営業時間や定休日は以下の通りです。

住所 北海道札幌市白石区南郷通19丁目南1-1
電話 011-862-3939
営業時間 10:30〜20:30(LO20:00)
定休日 第二水曜日
席数 37席(全席禁煙・喫煙エリアあり)
駐車場 共有駐車場あり(24台)

地下鉄東西線の南郷18丁目駅の三番出口から徒歩2分とアクセス抜群の立地です!

また施設はauショップと併設しているため、駐車場を兼用で利用することができます。

台数も多いので、この時期車で行かれるにもオススメです!

JB ESPRESSO MORIHICO.サイクルロードのメニュー

コーヒーは注文後、その場でハンドドリップをして貰えます。

浅めのライトブレンド、中煎りのマイルドブレンド、深煎りフレンチブレンド、
レギュラーサイズで税込350円とリーズナブル。

アイスコーヒーにもできます(税込430円)

またエスプレッソも「FLAT BLACK」という数ある森彦の中でも、
ここだけの限定ラテがありました!(レギュラーで税込570円)

他にもスペシャルドリンクメニューとして、
「雪のおしるこ」などの季節商品などもあるようです。

デザートメニューも多彩!

コーヒーにもよくあうガトーショコラや、ガトーフロマージュ(各税込420円)、

シプースト(税込520円)など、こちらも季節限定のケーキもありました。

毎回来るのが楽しみになるカフェですね!

そして何と言っても、

SNSでも話題の「JBソフトクリーム」(税込450円)は、

通常のホワイト以外に、「ブラック」と「ミックス」があり、

真っ黒なソフトクリームが特徴的なソフトです!

店内の雰囲気

一階は隣のauショップと併設されているので、

そこまで広いスペースではありませんが、森彦のオリジナル商品を買うことができます。

お店で出しているコーヒー豆を買うこともできるのも嬉しいですね。

店内のイートインスペースは階段を上がった二階です。

席数は37席あり、開放的な大きな窓からは日差しがたっぷり入る採光で、

サイクリングロードを眺めながらのコーヒータイムは充実な時間を過ごせます。

ハイチェアの一人掛けは、コンセント完備でノマドワークにも最適

無料Wi-Fiもあり無制限で利用可能です。

テーブル席も木のぬくもりやさしい家具で統一されていて、
ふかふかなソファー席で、ゆったり読書なんかも良いですね。

また、店内は全席禁煙ですが、

奥側に喫煙エリアがあり、ドア一枚の隔たりはありますが、出入り自由なので

禁煙者、喫煙者両方にとって配慮の行き届いた環境です。

まとめ

創世スクエアやTSUTAYA併設の店舗など、札幌市内で進化と拡大を続ける

森彦系列の「JB ESPRESSO MORIHICO.」ですが、

今回の三号店も、利用者への配慮が行き届いた素敵なカフェでした。

値段もコーヒーチェーン並みの価格ですが、

丁寧に淹れてくれるコーヒーはとても美味しく、ここだけの限定商品もあり、

街中ながらちょっと喧騒も忘れさせてくれる、そんな三号店!

まだ行ったことない方にもオススメです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です